GEOINFORUM-2021

第32回 日本情報地質学会 総会・講演会

2021年6月17日(木)〜18日(金)

 

オンライン開催(Zoom利用)

後援 :日本地質学会情報地質専門部会

 

<<聴講について>>
★ Zoom を利用します.各自,ご準備ください.
★ 質疑応答のために,表示名はわかりやすいものにしてください.
★ 講演者が発表中は,ミュートにして音声を流さないよう,ご協力をお願いいたします.
★ 質問の際には,ミュートを外し,ご発声ください.質疑応答終了後に再度,ミュートにしてください.
★ Zoom URL は開催週に会員配信メールにてお知らせいたします(ホームページ公開はいたしません).
★ 発表および聴講は無料とします.
★ 非会員の聴講は無料ですが,メールにて ZoomURL をお知らせするため,事前に事務局に聴講希望をお知らせください.

<<発表者の方へ>>
★ マイクのテスト,「画面の共有」のテストはあらかじめ各自でお願いいたします.
★ 発表時
  ・発表時間は質疑応答含めて 15 分としています.
  ・発表は各自の PC を利用し,Zoom の「画面の共有」を利用して発表をお願いいたします.
  ・発表が終わりましたら,「画面の共有」を解除してください.

 

 

プログラム    PDFファイル

講演要旨(PDFファイル)は,各講演の01.pdfをクリックしてください

6月17日 (木)

13:00〜      [ 日本情報地質学会 総会 ]      

14:00〜      [ 功績賞受賞者による記念講演 ]    

14:45〜      [ 一 般 講 演 ]           

 

【 データベース 】

01.pdf  国連海洋科学の10年と日本財団-GEBCO-Seabed2030 project

木戸 ゆかり・日高 弥子・松岡 大祐・桑谷 立・金子 純二・

笠谷 貴史・石川 洋一・木川 栄一((国研)海洋研究開発機構)

 

【 地質モデリング 】

02.pdf  OSGeoLiveを用いたGeo-Vox 3次元地質モデル可視化フレームワークの実装

根本 達也・野々垣 進・升本 眞二・ベンカテッシュ ラガワン(大阪市大)

 

【 物理探査・装置開発 】

03.pdf  Development free and open source platform for near real-time acquisition of water quality parameters

Niroshan Bandara・Hideyuki Tabata・Mitsunori Ueda・

Daisuke Yoshida・Venkatesh Raghavan(Osaka City Univ.)

 

【 数理・論理 】

04.pdf  区間を表示する座標:タクソンにもとづいた生層序単元のための数学ツール

山口 久美子・塩野 清治(大阪市大)

 

【 リモートセンシング 】

05.pdf  Comparison machine learning-based land cover classification derived from Sentinel-2 and Landsat-8 images: A case study in Lao Cai, Vietnam

Hang T. Do・Go Yonezawa・Venkatesh Raghavan(Osaka City Univ.)

 

06.pdf  ハイパースペクトル衛星画像解析とラドン測定による高植生被覆地域での地熱流体上昇地点の絞り込み

久保 大樹・権守 宏明(京都大)・

Mohamad Nur Heriawan・Irwan Iskandar(バンドン工科大)・小池 克明(京都大)

 

 

6月18日 (金)

10:30〜       [ 一 般 講 演 ]           

 

【 解析手法・応用 】

07.pdf  火成岩の白金族元素の含有量

正路 徹也(東京大)

 

08.pdf  地球統計学による岡山市北西部日応寺花崗岩体中のα石英の構造シフトパラメター分布のモデリング

山川 純次(岡山大)

 

09.pdf  物理探査データと岩石物理学の統合に基づく海底下金属資源賦存量推定の試み

大田 優介(名古屋大)・後藤 忠徳(兵庫県立大)・小池 克明・柏谷 公希(京都大)・

笠谷 貴史・熊谷 英憲・町山 栄章((国研)海洋研究開発機構)

 

10.pdf  波長走査型X線回折法による薄片試料の結晶構造精密化の可能性

松浦 優介・萩谷 健治・後藤 忠徳(兵庫県立大)

 

11.pdf  超解像技術による傾斜方位と傾斜量を用いたDEMの高分解能化

升本 眞二・水落 啓太(大阪市大)・野々垣 進((国研)産総研)・根本 達也(大阪市大)

 

 

13:00〜      [ 一 般 講 演 ]           

 

【 解析手法・応用 】

12.pdf  沖積層を対象とした補間方法の違いによる地質境界面の変化

梶山 敦司・阿南 修司((国研)土木研)

 

13.pdf  兵庫県丹波市における斜面崩壊による地形変化の検出

植田 允教・根本 達也・田端 秀行・ベンカテッシュ ラガワン(大阪市大)

 

14.pdf  Machine learning application to delineating metal-rich veins

Vitor Ribeiro de Sá・Katsuaki Koike(Kyoto Univ.)

 

15.pdf  ベイズ統計モデリングを用いた地熱地域の深部温度の推定

石 師也(京都大)・山谷 祐介・渡邉 教弘((国研)産総研)・

小林 洋介(室蘭工業大)・茂木 透(東京工業大)・浅沼 宏((国研)産総研)・

梶原 竜哉・杉本 健・齋藤 遼一(地熱エンジニアリング株式会社)

 

16.pdf  熱水の上昇経路特定を目指した地熱地帯での地球統計学的3次元亀裂分布モデリング

池本 龍平・久保 大樹(京都大)・

Mohamad Nur Heriawan(バンドン工科大)・小池 克明(京都大)

 

17.pdf  鉱石試料分析に基づく日本の熱水鉱床のタイプと生成年代による金属濃度の特徴

下地 悠(京都大)・大田 優介(名古屋大)・

小池 克明(京都大)・白勢 洋平(愛媛大)

 

18.pdf  浅熱水性鉱脈型鉱床における富鉱部の分布形態モデリングと鉱床生成プロセスの解釈

村岡 俊季・Vitor Ribeiro de Sá・冨田 昇平・小池 克明(京都大)・

高橋 洋(伊藤忠鉱物資源株式会社)

 

19.pdf  地下水流動を考慮した地球統計学的手法による汚染物質濃度分布の推定

高井 静霞・島田 太郎・武田 聖司((国研)原子力機構)・小池 克明(京都大)

 

20.pdf  Testing of drill core permeability and porosity in fault zones: Implications for groundwater flow under basins and geothermal resource mapping

Jacek Scibek・Taiki Kubo・Katsuaki Koike(Kyoto Univ.)

 

21.pdf  空間的分布則を考量した機械学習による日本全域3次元地温分布モデリングと地熱資源量評価への応用

家木 優成・小池 克明・久保 大樹(京都大)

 

 

 

02 講演要旨(すべての講演) 

 

 

CPDH: 17日:2、18日:4 (合計6)

  ・証明書発行をご希望の方は、Zoomの表示名を証明書発行名にして聴講をお願いします。
  ・学会終了後、事務局にメールにて、件名「受講証明書希望」あるいは「講演証明書」として、お知らせください。
  ・受講証明書は、17日と18日はと分けて発行します。
  ・証明書は、PDFファイルにて発行いたします。

Update: 2021年06月05日